ReReRe Renovation!

トレジャーハンティング

@そうか

募集終了 2016.6.25(SAT)-26(SUN)

ついに、まちのトレジャーハンティング@そうかを開催します。

埼玉県草加市を対象に、普段まちの人たちが気づいていない空間資源、人的資源、文化資源、歴史資源などのまちに存在する潜在的な価値のあるお宝を、外からやってきた5人のトレジャーハンターたちが、まちの人たちと一緒に探し使い方を考えることでエリアの未来と豊かな暮らしをまちの人たちと一緒に構想し提案します。

皆様の参加お待ちしてます。

ハンター使い

嶋田 洋平

らいおん建築事務所代表取締役 / 北九州家守舎代表取締役 / 都電家守舎代表取締役 / リノベリング代表取締役

1976年福岡県生まれ。東京理科大学理工学研究科建築学専攻修士課程修了後、建築設計事務所「みかんぐみ」チーフを経て、2008年らいおん建築事務所を設立。2012年北九州家守舎を、その翌年には都電家守舎を設立し、生まれ育った北九州市の小倉、そして家族と暮らす豊島区雑司が谷の間を行き来しながら縮退エリアにおけるリノベーションまちづくりによる再生事業を行っている。小倉魚町での実践によって「国土交通大臣賞」「都市住宅学会業績賞」「土地活用モデル大賞審査委員長賞」「日本建築学会賞教育賞」を受賞。著書に「ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり」(日経BP社)、共著に「2025年の建築 七つの予言」(日経BP社)、「最高に気持ちいい住まいのリノベーション図鑑」(エクスナレッジ)等。

トレジャーハンター

青木純

株式会社メゾン青樹 代表

日本の賃貸文化そのものをリノベーションし、経済産業省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。TEDxTokyo2014のスピーチやTheInternationalNewYorkTimesへの掲載など世界からも注目を集める。大家である自らの役割を「まちの採用担当」と「暮らしの舞台づくり」と表現。著書「大家も住人もしあわせになる賃貸住宅のつくり方」の舞台となった『ロイヤルアネックス』や「育つ賃貸住宅」として2014年度グッドデザイン賞受賞の『青豆ハウス』は、手作りの暮らしやまちに開いたコミュニティが共感を呼び、エリアを凌駕して注目を集める。都電家守舎の代表として遊休不動産の転貸事業や飲食事業「都電テーブル」を中心に生まれ育った豊島区を拠点としたリノベーションまちづくりにも取り組んでいる。

石神夏希

ペピン結構設計

1980年生まれ。1999年より演劇集団「ペピン結構設計」を中心に劇作家として活動。2002年『東京の米』にて第2回かながわ戯曲賞最優秀賞受賞。2004年、同作品にて東京国際芸術祭リージョナルシアターシリーズ出場。2005年 World Interplay2005(オーストラリア)参加。近年はテナントビル、住宅、商店街などでの演劇上演、地域を軸にしたアートプロジェクトの企画や滞在制作を行う。また住宅・建築を主なフィールドに建物や場所に関するリサーチ・執筆・企画を行うなど、「場所」と「物語」を行き来しながら活動している。
最近の活動:黄金町バザール2013出展、本牧アートプロジェクト2013-2014参加、北九州市小倉「Fantastic Arcade Project」ディレクター(2014)など

大島 芳彦

株式会社ブルースタジオ専務取締役 / 株式会社リノベリング取締役

1970年東京都生まれ。1998年石本建築事務所入社。2000年よりブルースタジオにてリノベーションをテーマに建築設計、コンサルティングを展開。活動域はデザインに留まらず不動産流通、マーケティング、ブランディングなど多岐にわたる。大規模都市型コンバージョンや大規模団地再生プロジェクトなどを手掛ける一方で、エンドユーザー向けに物件探しからはじめる個人邸リノベーションサービスも多数展開。近年では地域再生のコンサルティング、講演活動で全国各地に足を運ぶ。リノベーションスクールでの実績により「日本建築学会賞教育賞」を受賞。

瀬川 翠

シェアハウス「武蔵境アンモナイツ」大家 / 設計事務所 Studio Tokyo West 代表 / 銭湯再生会「銭湯JAPAN」デザインチーム代表 / 横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院 博士課程

1989年東京都生まれ。日本女子大学家政学部住居学科卒業、横浜国立大学大学院 都市イノベーション学府 Y-GSA修了、横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院 博士課程 在籍。2014年 設計事務所 Studio Tokyo West設立。
木造密集市街地、次世代都市居住を研究。
大学3年生のときに一軒家をセルフリノベーションし、シェアハウスの運営を開始。
最近では銭湯を中心としたエリア再生をはじめ、賃貸マンション再生プロジェクト、京都町屋ゲストハウスネットワークといったまちづくりの企画を推進している。

開催概要

日程:2016年6月25日(土)、26日(日)2日間

会場:草加市立草加小学校体育館

主催:草加市

企画:株式会社リノベリング

運営:草加市・そうかリノベーションまちづくり協議会準備会・株式会社リノベリング

 

 

<タイムスケジュール及びプログラム>

<1日目>6月25日(土)

  • 10:00~10:30 開会式
  • 10:30~17:00 まちのトレジャーハンティング(まち歩きワークショップ)
  • 17:30~19:30 オープニングパーティー(参加費:負担有り 場所:草加市内)

 

<2日目>6月26日(日)

  • 10:00~14:00 まちのトレジャーハンティング(まち歩きワークショップ)
  • 14:00~17:00 まちのトレジャーハンティング報告会及びトークライブ
              (宝物の報告と新しいまちの可能性について提案)
  • 18:00~20:00 クロージングパーティー(参加費:負担有り 場所:草加市内)

 

会場の利用にあたって

 お手洗いは体育館内のものをご利用ください。

 学校敷地内は禁煙です。

 ご利用いただけるエリアは体育館のみです。他の教室等への立ち入りはご遠慮ください。

 

最新情報はリノベーションまちづくり@そうかのfacebookページもご確認ください。

受講申し込み

 <2日間全プログラム参加の場合>

  ①6月25日(土)、26日(日)の2日間の全プログラムに参加

   募集定員:35名程度 参加料:無料

    オープニングパーティー及びクロージングパーティーへの参加は原則必須とします。(パーテ

    ィーへの参加は負担有り)

   申込締切:5月31日(火)

    ※応募者多数の場合は厳正に審査させていただきます。

    ※交通費、宿泊費は各自負担となります。

    ※参加者の持ち物:PC(必須)、デジカメ(お持ちの方)、ポケットwifi(お持ちの方)、

     スリッパまたは上履き(必須)

 

<報告会及びトークライブのみ参加の場合>

  ②6月26日(日)のまちのトレジャーハンティング報告会及びトークライブを聴講

   募集定員:200名程度 参加料:無料

    クロージングパーティーに参加できます。(パーティーへの参加は負担有り)

   申込締切:定員になり次第締切

    ※交通費、宿泊費は各自負担となります。

    ※参加者の持ち物:スリッパまたは上履き(必須)

 

<お申込みについて>

①2日間の全プログラムに参加お申込みの方は下の青いボタンからお申込みください。

②報告会及びトークライブを聴講のみをお申込みの方はこちらから、または電話(048-922-0839)、FAX(048-922-3406)、メール(sangyosinko@city.soka.saitama.jp)にて、お名前、電話番号、メールアドレス、ご住所、年齢、性別をご記載の上、お申込みください。

お申し込みはこちら

TEL : 048-922-0839

草加市産業振興課リノベーションまちづくり推進係 事務局

その他の募集中のプログラム

トレジャーハンティング

まちのトレジャーハンティング@KitaQフェス(3331アーツ千代田)

募集中 2017/11/26(日)

トレジャーハンティング

@岡崎

2月18日(土)・19日(日)

NEW

トレジャーハンティング

@沖縄市

募集終了 2016年11月5日(土)、6日(日)の2日間

NEW

トレジャーハンティング

@しみず

募集終了 2016年10月1日(土)〜10月2日(日)

ページトップへ