ReReRe Renovation!

リノベーションスクール

第3回リノベーションスクール@都城

募集中 2019/01/25 〜 2019/01/27

「肉と焼酎のふるさと・都城」で3回目となるリノベーションスクール!

平成28年度にふるさと納税寄付額で日本一になり、本年4月に開館した都城市中心市街地中核施設Mallmall(マルマル)が、開館から約半年で来場者数100万人を突破するなど、今、何かとアツい都城。

そんな都城のまちなかを題材に、リノベーション手法による実践的なビジネスプランを学ぶチャンスです!

アツい都城で、アツい志を持った仲間たちと、アツい3日間を過ごしてみませんか。

多数の皆様の御参加をお待ちしております。

スクールマスター

大島 芳彦 (おおしま よしひこ)

株式会社ブルースタジオ専務取締役 / 株式会社ブルースタジオクリエイティブディレクター 専務取締役

1970年東京都生まれ。大手組織設計事務所勤務を経て、2000年ブルースタジオにて遊休不動産の再生流通活性化をテーマとした「リノベーション」事業を起業。その活動域は建築設計にとどまらず、不動産商品企画、コンサルティング、グラフィックデザイン、プロパティマネジメントなど多岐にわたる。実需、事業用を問わず単体不動産の再生を手がける一方で、団地再生、地域再生など都市スケールの再生プロジェクトを自治体とともに取り組む。近年では 全国で展開する地域再生ワークショップ「リノベーションスクール」の実績により2015年日本建築学会教育賞受賞。団地再生プロジェクト「ホシノタニ団地」で2016年度グッドデザイン金賞(経産大臣賞)を受賞。 (一社)リノベーション住宅推進協議会理事 副会長。(一社)HEAD研究会理事。(株)リノベリング取締役。大阪工業大学建築学科客員教授。東京理科大学建築学科非常勤講師。

ユニットマスター

荒木 牧人 (あらき まきと)

株式会社80%代表取締役 / maao代表

1974年埼玉県生まれ。施工会社、設計事務所勤務を経て、2013年荒木牧人建築設計事務所(現:maao)設立。同時期にひょんなことから地域の自治会長になり、そこでの経験を元に第3回リノベーションアイデアコンペに応募、優秀作品賞を受賞。その後、リノベーションスクール・プロフェッショナルコース 現:プロフェッショナル・リノベーションスクール)での学びを終え、地元で実践開始。2016年、株式会社80%を設立。2017年6月、第1号案件「すずのや」「glin coffee 大工町店」、2018年2月に第2号案件「coworking space ダイクマチ」を DIY中心に施工し、運営開始。現在も様々なエリア・リノベーションを展開中。

大木 貴之 (おおき たかゆき)

LOCALSTANDARD(株)代表取締役

1971年山梨県生まれ。マーケティング・コンサルタント会社を経て地元山梨へ。「地方こそ人材が必要。それには場が大切。まず人の集まる場をつくろう」 と、都内でカフェをはじめとする飲食店のプランナーをしていた妻とともに2000年に当時シャッター街だった山梨県甲府市に「FourHearts Cafe」を創業。この「場」に集まるイラストレーター、デザイナーや、行政職員、民間による協働で「ワインツーリズムやまなし」(2013年グッドデザイン・地域づくりデザイン賞受賞 )を立ち上げ、山梨にワインを飲む文化と、産地を散策する習慣を定着しようとしている。

林 厚見 (はやし あつみ)

SPEAC共同代表 / 東京R不動産ディレクター

1971年東京都生まれ。東京大学工学部建築学科(建築意匠専攻)、コロンビア大学建築大学院不動産開発科修了。経営戦略コンサルティング会社マッキンゼー&カンパニー、国内の不動産ディベロッパーを経て、2004年より現職。現在は「東京R不動産」「R不動産toolbox」のマネジメントのほか、建築・不動産・地域などの開発・再生のプロデュースを行う。共編著書に『東京R不動産2』『だから、僕らはこの働き方を選んだ』『toolbox 家を編集するために』等。

開催概要

日 時 平成31年1月25日(金)~27日(日)

会 場 IT産業ビル9階会議室(都城市中町1街区7号)

開催者 主催:都城市 企画 : 株式会社リノベリング 運営:リノベーションスクール@都城実行委員会・都城商工会議所

内 容  
受講者が8人ずつの「ユニット」と呼ばれる3つのグループに分かれて、都城市の中心市街地及びその周辺に実在する遊休不動産を題材に、リノベーション界の先駆的事業者である講師(ユニットマスター)とサブユニットマスターのアドバイスを受けながらリノベーション事業計画を立案します。
最終日には、地域住民や物件オーナーへ事業化を前提とした公開プレゼンテーションを行います。
スクール受講後、オーナーの了承が得られ、実現可能性の高い提案については、提案内容のブラッシュアップを重ね、 実事業化につなげていきます。

《主な内容》
・3日間のユニットワークにて、遊休不動産を活用したリノベーション事業計画を企画
・ライブアクト(レクチャー)の受講
・最終日に公開プレゼンテーションにて、不動産オーナーに事業提案

タイムテーブル

1月25日(金)
12:30~13:00 受付開始
13:00~14:00 開校式・ガイダンス
14:00~15:00 オープニングアクト
15:00~19:00 対象案件見学・まち歩き・ユニットワーク
19:00~20:30 オープニングパーティー


1月26日(土) 

  8:00~  9:00 ショートプレゼン
  9:00~10:00 ライブアクト1
10:00~17:00 ユニットワーク
17:00~18:00 ショートプレゼン
18:00~19:00 ライブアクト2
19:00~     ユニットワーク


1月27日(日)
  9:00~14:00 ユニットワーク
14:00~15:30 公開プレゼンテーション
15:30~16:00 クロージングアクト
16:00~     閉校式、クロージングパーティー

※タイムテーブルは運営上の都合で予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承願います。
※各ユニットの状況によっては、ユニットワークが夜遅くに及ぶ場合があります。

受講申し込み

募集期間 平成30年11月12日(月)~12月10日(月) (一次募集 受付終了)

     二次募集 平成30年 12月11日 (火) 〜 12月17日 (月)

募集定員 24名 (1ユニット8名、3ユニット)
     ※主催者側で厳正な審査を行います。受講生の決定は、個別に電子メールでお知らせします。

受講資格 ・リノベーション、まちづくりなどに興味があり、自ら実践者となって遊休ストックを活用した
      都市再生を志す意思のある方
     ・パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント)の操作ができる人
     ・全日程に参加できる方(オープニング&クロージングパーティ含む)
     ・経験は不問(学生も可)

参加費  受講料として10,000円(副教材等、税込)
     ※現地までの交通費、宿泊費およびパーティー参加費など、リノベーションスクール以外の関連
     イベント参加費は上記に含まれません
     ※別途、オープニング&クロージングパーティー参加費として6,000円(参加必須)

持参物  モバイルPC(必須)、ポケットWi-Fi(必要な方のみ)、デジタルカメラ(スマートフォン、
     携帯電話のカメラでも可)、筆記用具等(詳細は後日お知らせします)

申込方法 下記申込フォームからお申込みください。
     ※受講決定後、参加費のお支払方法をお知らせします。受講料入金後のキャンセルは
      お受けできませんので、 何卒ご了承の上お申し込みください。
     ※事前課題があります。課題については、受講決定後にお知らせします。

【受講申込にあたっての注意事項】
受講生の選考は、申込みページに記載の設問に対する回答を総合的に評価し、厳正に選考します。
具体的かつ端的にご記入ください。受講決定後のキャンセルには対応できません。

お申し込みはこちら

TEL : 0986-23-2983

リノベーションスクール@都城実行委員会 事務局
(都城市商工観光部商工政策課内)

その他の募集中のプログラム

NEW

リノベーションスクール

リノベーションスクール@いといがわ

開催決定 2019年2月22日〜2月24日

NEW

リノベーションスクール

第3回リノベーションスクール@福山

募集中 2019年1月25日(金)~27日(日)

NEW

リノベーションスクール

第3回リノベーションスクール@そうか

募集終了 2019年1月19日(土)、1月26日(土)、1月27日(日)

ページトップへ