ReReRe Renovation!

リノベーションスクール

第4回リノベーションスクール@そうか

募集中 2019年11月29日(金)・11月30日(土)・12月1日(日)

お急ぎください!!
第4回リノベーションスクール@そうか受講生追加募集中!!

第4回リノベーションスクール@そうかの受講生募集につきまして、定員を大幅に超えるご応募ありがとうございました。
申込いただいた方については選考を開始しておりますが、期限を過ぎてから内容を知りどうしても参加したいなど熱意あるお声を多数いただいていることや、更に多種多様な受講生の皆様のお力が必要であることから、若干名の追加募集を行います。

!!第4回「リノベーションスクール@そうか」!!

第1回、第2回のスクールでは、受講生だけでなく、たくさんの人々に感動と興奮を届け、「野菜とお酒のバル スバル」「キッチンスタジオ アオイエ」「洋食屋アターブル」「ecoma coffee」「シェアアトリエ つなぐば」「soso park」「Coworking space Torino’s」がオープン。さらに、第3回のスクールのユニットからは、「おーぐぱん」「PAKAN」が現在オープンに向け準備中。スクール以外でも、リノベーションまちづくりに共感する人たちの協力により、新たなコンテンツが草加のまちに続々と増えてきています。

「寝るだけのまち草加」を“ほしい暮らしが手に入れられるまち”“自分に合ったライフスタイルやワークスタイルが築けるまち”へ。ベッドタウンの新しい形は自ら築けます。この3日間がそのスタートです。

「リノベーションスクール」とは、草加市に実在する空き家や空き店舗、空き地などの遊休不動産を題材に、遊休不動産と周辺エリアを再生する事業計画を3日間かけて作成し、最終日に題材物件のオーナーにプレゼンテーションを行う「短期集中実践型スクール」です。
今回のスクールでは、第1回から第3回でも設置した、「事業化コース」(空き物件を題材に事業計画を組み立てる)に加え、新たな取り組みとして「公共空間利活用コース」を設置します!
「公共空間利活用コース」では、道路の在り方を考え、草加のまちに住む人の暮らしを更に豊かにする方法を考えます。

「リノベーションスクール」は、地域経営課題の分析、それらを解決する企画や事業計画の立て方、そしてデザインやプレゼンテーション手法などを学ぶと同時に、物件のリノベーションというハードだけでなく、地域経営課題の解決というソフトのリノベーションを目指すことを学ぶ実践的なプログラムで行われます。
講師は、リノベーションまちづくりの実践者として、全国各地の第一線で活躍している方々です。

草加市でまちづくりの実践者、プレイヤーになりたい人。建築業、不動産業、デザイナー、クリエイター、経営者(個人事業主含む)など自分のスキルを生かしてまちに貢献したい人大募集!!
また、サポート役としてかかわってくれる、草加のまちが大好きな(もしくはもっといいまちにしたいと思っている)会社員、主婦、学生等の参加もお待ちしております。

ほしい暮らし、行きたい場所やお店、理想のまちは、自分たちの力でつくれます。
とにかく3日間真剣にまちと向き合い、そして、まちに変化を生み出したいという気持ちさえあれば、どなたでもご参加いただけます。

スクールマスター

青木 純(あおき じゅん)

株式会社まめくらし 代表取締役/ 株式会社nest 代表取締役/株式会社都電家守舎 代表取締役

1975年東京都生まれ。日本の賃貸文化を変革したカスタマイズ賃貸で新しい市場を創造し、経産省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。グッドデザイン賞受賞の「青豆ハウス」やJR東日本都市開発と共に取組む「高円寺アパートメント」では住人と共に共同住宅を運営。主宰する「大家の学校」で愛ある大家の育成にも取り組む。生まれ育った豊島区では都電家守舎の代表として遊休不動産の転貸事業や飲食事業「都電テーブル」を展開。「南池袋公園」など公共空間活用も民間主導の公民連携で実践する。 全国展開する民間主体のまちづくり事業として注目を集めるリノベーションスクールには2013年から参画。

ユニットマスター

公共空間利活用コース ユニットマスター

西村 浩 (にしむら ひろし)

株式会社ワークヴィジョンズ 代表取締役/ 株式会社リノベリング 取締役/ オン・ザ・ルーフ株式会社 代表取締役 /マチノシゴトバCOTOCO215 代表

1967年佐賀県生まれ。東京大学工学部土木工学科卒業、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了後、1999年にワークヴィジョンズ一級建築士事務所を設立。土木出身ながら建築の世界で独立し、現在は、都市再生戦略の立案からはじまり、建築・リノベーション・土木分野の企画・設計に加えて、まちづくりのディレクションからコワーキングスペースの運営までを意欲的に実践する。日本建築学会賞(作品)、土木学会デザイン賞、BCS賞、ブルネル賞、アルカシア建築賞、公共建築賞、他多数受賞。2009年に竣工した、北海道岩見沢市の「岩見沢複合駅舎」は、2009年度グッドデザイン賞大賞を受賞。

公共空間利活用コース ユニットマスター

園田 聡 (そのだ さとし)

有限会社 ハートビートプラン/ 認定NPO法人 日本都市計画家協会 理事/ 工学院大学 客員研究員/ 一般社団法人 国土政策研究会 公共空間の「質」研究部会 ディレクター /一般社団法人 アーバニスト 理事/ 名古屋造形大学 非常勤講師

1984年埼玉県所沢市生まれ。2009年工学院大学大学院修士課程修了。商業系企画・デザイン会社勤務を経て、2015年同大学院博士課程修了。博士(工学)。2016年より現職。専門は都市デザイン、プレイスメイキング。現在は、大阪・東京を拠点に全国各地でプレイスメイキングの理念・手法を用いた実践・研究に取り組んでいる。著書に「プレイスメイキング~アクティビティ・ファーストの都市デザイン~」(学芸出版社)。

事業計画コース ユニットマスター

荒木 牧人 (あらき まきと)

株式会社80%代表取締役/maao代表

1974 年埼玉県生まれ。施工会社、設計事務所勤務を経て、2013 年荒木牧人建 築設計事務所(現:maao)設立。同時期にひょんなことから地域の自治会長に なり、そこでの経験を元に第3回リノベーションアイデアコンペに応募、優秀 作品賞を受賞。その後、リノベーションスクール・プロフェッショナルコース 現:プロフェッショナル・リノベーションスクール) での学びを終え、地元で 実践開始。2016 年、株式会社 80%を設立。2017 年6月、第1号案件「すずのや」「glin coffee 大工町店」、2018 年2月に第2号案件「coworking space ダイ クマチ」を DIY 中心に施工し、運営開始。現在も様々なエリア・リノベーションを展開中。

公共空間利活用コース サブユニットマスター

山田 大輔 (やまだ だいすけ)

神戸市都市局計画部都市計画課課長

1982年長野市生まれ。2006年国交省に土木技官として入省。港湾・道路・河川事務所や三菱地所株式会社への出向を経て、東北地方整備局の都市・住宅整備課長を歴任。その後、都市局都市計画課の課長補佐としてコンパクトシティ政策や都市のスポンジ化対策を担当。都市課題の解決に向けて自ら実践してことをモットーにモバイルハウス生活等を実験中。2019年4月より神戸市へ出向。公民連携によるNPO法人UnknownKobeで活動。

事業計画コース サブユニットマスター

木本 孝広 (きもと たかひろ)

ダマヤ・カンパニー株式会社代表取締役/株式会社シーナタウン取締役

1973年兵庫県宝塚市生まれ。2013年に不動産賃貸事業のダマヤ・カンパニー株式会社を設立。不動産賃貸事業を通じてまちづくりを実践していく「つくる 賃貸」を提唱。長屋をリノベーションした賃貸住宅「inno house(イノハウス)」、 カフェを併設したコミュニティー型賃貸住宅「karakusa(からくさ)」をオープン。「φ100mのまちづくり」と題してinno town(イノタウン)というエリアマネジメントを運営開始。まちづくり会社「株式会社シーナタウン」の設立に参画。

開催概要

1.日 時
2019年11月29日(金)、30日(土)、12月1日(日)
2.会 場
草加市役所(草加市高砂1-1-1)等
3.主催等
主催:草加市  企画:株式会社リノベリング  運営:草加市・そうかリノベーションまちづくり協議会・株式会社リノベリング 後援:草加商工会議所・草加市商店連合事業協同組合
4.コース・内容・タイムテーブル
<事業計画コース> 事業計画コースでは、実際にオーナーから提供された草加市内にある遊休不動産を題材に、リノベーションまちづくりを実践する方々を講師に、市内外から集まる受講生と”ユニット”を組み、エリアを変える事業計画を作り、提案します。オーナーから了承を得られれば、その後、ブラッシュアップを重ねて実現を目指します。
<公共空間利活用コース> 公共空間利活用コースでは、旧道沿道(草加駅東口)を題材に、公共空間のリノベーションを実践する方々を講師に、市内外から集まる受講生と”ユニット”を組み、エリアを変える事業計画を作り、提案します。その後もブラッシュアップを重ね、地域、市と連携し実現を目指します。
<主な内容>
・3日間のユニットワークにて、遊休不動産のリノベーション事業計画、公共空間の利活用方法を企画
・ライブアクト(レクチャー)の受講
・最終日の公開プレゼンテーションにて、不動産オーナー及び地域住民に事業提案

タイムテーブル

【11月29日(金)】
10:30〜11:00 受付
11:00〜12:00 開校式・ガイダンス
12:00〜17:00 対象案件見学・まち歩き・ユニットワーク
17:00〜18:00 ショートプレゼン
18:00〜19:00 ライブアクト1
19:00〜20:30 オープニングパーティ
20:30〜    ユニットによってはその後二次会やユニットワークへ
【11月30日(土)】
9:00~10:00 ライブアクト2
10:00~17:00 ユニットワーク「事業計画を組み立てる」
17:00~18:00 ショートプレゼン
18:00~19:00 ライブアクト3
19:00~22:00 ユニットワーク「プレゼンテーションを練る」
【12月1日(日) 】
9:00~14:00 ユニットワーク「プレゼンテーションを練る」
14:00~15:30 公開プレゼンテーション
15:30~16:00 クロージングアクト
16:00~16:15 閉校式
17:00~18:30 クロージングパーティー
※各ユニットの状況により、ユニットワークが夜遅くに及ぶ場合があります。
※タイムテーブルは、運営上の都合により、予告なく変更する場合がございますので、予めご承知おきください。

最終日の公開プレゼンテーションは、受講生以外の一般の方も無料でご覧いただけます。 申込が必要となりますので、詳しくは、市ホームページをご覧ください。

受講申し込み

■受講条件
・全日程に参加できる方
・経験不問(中学生以上50歳未満まで)
■対象者
・リノベーションやまちづくりに興味があり、自らの手で草加のまちを良くしたいという思いがある方
・創業に興味があり、自ら実践者となって遊休不動産を活用したビジネスを興し、稼ぎながらまちに貢献したい方
・建築業、不動産業、デザイナー、クリエイターなど自分のスキルを生かして、まちに貢献したい方
・経営についてアドバイスができる方
・ワクワクすることが好きな方、新しいことが好きな方、今の暮らしをもっとよくしたいという向上心のある方
■申込期間
1次募集 2019年9月2日(月)~10月20日(日)
追加募集 2019年10月25日(金)~11月10日(日)
※ただし、追加募集については、開催日までの期間が短いことから、募集の結果、合格者が予定人数に達した場合などは、期日を待たずに締め切る場合がございますので、お早めにお申し込みください。
■参加費
21,000円(学生は11,000円) ※パーティ費、諸経費等。
※参加費の支払いに関しては、選考結果の発表と同時にご案内します。
■注意事項
・受講の決定は、申込フォームの内容を総合的に評価し、厳正に選考いたします。
・交通費、宿泊費等は各自負担となります。
・参加者の持ち物:PC(必須)、デジタルカメラ(お持ちの方)、ポケットwifi(お持ちの方)
・選考結果は、市ホームページで、居住都道府県、氏名を発表します。
・事前課題がございます。課題については受講決定後にお知らせします。
・受講決定後のキャンセルは、原則お受けできません。
・やむを得ない事情が発生した際には、草加市産業振興課リノベーションまちづくり推進係までご連絡ください。
・ご入金後のキャンセルによる返金は致しかねます。予めご了承の上、お申込みください。

どちらかのコースを選択して、申込みしてください。(画像をクリックすると、申込フォームページに移動します)

事業計画コース 公共空間 利活用コース

お申し込みはこちら

TEL : 048-922-0839

草加市産業振興課リノベーションまちづくり推進係 事務局

その他の募集中のプログラム

NEW

リノベーションスクール

第2回リノベーションスクール@いといがわ

募集中 2020/02/14 〜 2020/02/16

NEW

リノベーションスクール

第1回リノベーションスクール@館山

募集中 2020年1月10日(金) 〜 1月12日(日)

NEW

リノベーションスクール

第4回リノベーションスクール@福山

募集中 2020年2月14日(金)〜2月16日(日)

NEW

リノベーションスクール

第1回リノベーションスクール@大東

募集中 2020年1月24日(金)〜1月26日(日)

ページトップへ