ReReRe Renovation!

リノベーションスクール

第1回リノベーションスクール@やつか

募集終了 プレスクール 9月22日(水)・29日(水) 本スクール 10月8日(金)・9日(土)・10日(日)

第1回リノベーションスクール@やつか受講生の募集は終了しました。

第1回リノベーションスクール@やつかの受講生募集につきまして、定員を大幅に超えるご応募ありがとうございました。

リノベーションスクール最終日に受講生が物件オーナーや地域住民へ事業プランを提案する公開プレゼンテーションを行います。

公開プレゼンテーションはどなたでも参加できます。
会場:谷塚文化センター ホール
日時:令和3年10月10日(日)16:00〜18:00

参加を希望される方は、こちらから申請してください。

\第1回リノベーションスクール@やつか/

!!谷塚駅周辺エリアで初開催!!

これまで草加駅東口周辺エリアをスモールエリアとして、4回のリノベーションスクールが開催され、「野菜とお酒のバル スバル」「キッチンスタジオ アオイエ」「洋食屋アターブル」「ecoma coffee」「シェアアトリエ つなぐば」「soso park」「Coworking space Torino’s」「おーぐぱん」「PAKAN」がオープンし、スクール以外でも、リノベーションまちづくりに共感する人たちの協力により、新たなコンテンツが草加のまちに続々と増えてきています。
草加駅東口周辺エリアは、民間の遊休不動産の利活用が一定程度進んだことから、更なるにぎわいの創出に向け、都市再生推進法人や家守会社による草加駅東口駅前広場等の公共空間の利活用という次のステップに進んでいます!

谷塚駅周辺エリアは、令和3年4月の文教大学東京あだちキャンパス開設を契機としたにぎわいの創出を図るため、令和2年度から、谷塚駅周辺でのリノベーションまちづくりに取り組んでおり、まちの学校や谷塚家守塾などを開催する中で、様々な谷塚の「キザシ」が生まれ始めているところです。

そこで満を持して、谷塚駅周辺エリアで初となる、「第1回リノベーションスクール@やつか」を開催します!!

“ほしい暮らしが手に入れられるまち”“自分に合ったライフスタイルやワークスタイルおうが築けるまち”へ。谷塚駅周辺エリアをこんな風景があふれるまちにしたい!そんな熱い想いを実現させましょう。この5日間がそのスタートです。

「リノベーションスクール」とは、受講者が6人程度の「ユニット」と呼ばれるグループに分かれて、谷塚駅周辺に実在する遊休不動産やオープンスペースを題材に、リノベーションまちづくりの第一人者である講師陣のアドバイスを受けながら地域課題を解決する事業計画を3日間かけて作成し、最終日には、物件オーナーや地域住民へ事業化を前提とした公開プレゼンテーションを行う「短期集中実践型スクール」です。
なお、事前にEラーニングを受講していただくほか、オンラインによるプレスクール(2日間)を開催し、まちの特徴や基礎データの分析などを行います。

谷塚駅周辺でまちづくりの実践者、プレイヤーになりたい人。建築業、不動産業、デザイナー、クリエイター、経営者(個人事業主含む)など自分のスキルを生かしてまちに貢献したい人大募集!!
また、サポート役としてかかわってくれる、谷塚・瀬崎のまちが大好きな(もしくはもっといいまちにしたいと思っている)会社員、主婦、学生等の参加もお待ちしております。
とにかく5日間真剣にまちと向き合い、そして、まちに変化を生み出したいという気持ちさえあれば、どなたでもご参加いただけます。

スクールマスター

青木 純(あおき じゅん)

(株)nest 代表取締役/(株)まめくらし 代表取締役/ (株)都電家守舎 代表取締役/(株)寿百家店 取締役

1975年東京都生まれ。日本の賃貸文化を変革したカスタマイズ賃貸で新しい市場を創造し、経済産業省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。グッドデザイン賞受賞の「青豆ハウス」やジェイアール東日本都市開発と取り組む「高円寺アパートメント」等、関係性が価値を育む賃貸共同住宅の運営を行う。2016年より主宰する「大家の学校」で全国に愛ある大家を輩出。生まれ育った豊島区では都電家守舎を設立し飲食事業「都電テーブル」を展開。「南池袋公園」など公共空間活用も民間主導の公民連携で実践する。2020年北九州市・黒崎で商店街のNEW NORMALをつくる寿百家店を仲間と設立。2021年より国土交通省『「ひと」と「くらし」の未来研究会』コアアドバイザー。

ユニットマスター

ローカルコアビジネスコース ユニットマスター

市来 広一郎(いちき こういちろう)

株式会社machimori代表取締役/株式会社マチモリ不動産取締役/NPO法人atamista代表理事

1979年静岡県熱海市生まれ。東京都立大学大学院理学研究科(物理学)修了後、IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本IBM)に勤務。2007年熱海にUターンし、ゼロから地域づくりに取り組み始める。遊休農地再生のための活動「チーム里庭」、地域資源を活用した体験交流プログラムを集めた「熱海温泉玉手箱(オンたま)」を熱海市観光協会、熱海市と協働で開始、プロデュース。2011年、衰退した熱海の中心市街地をリノベーションする民間まちづくり会社、株式会社machimoriを設立。いずれも空き店舗を再生し、カフェ「CAFE RoCA」を、宿泊施設「guest house MARUYA」「ロマンス座カド」、コワーキングスペース「naedoco」をオープンし運営している。熱海市と共に創業支援プログラム99℃〜Startup Program for ATAMI2030〜や、熱海市の2030年の未来を構想する「ATAMI2030会議」を開催している。
著書に「熱海の奇跡〜いかにして活気を取り戻したのか〜」(東洋経済新報社)

ローカルコアビジネスコース ユニットマスター

織戸 龍也(おりと たつや)

株式会社 岩淵家守舎 代表取締役/oriage (オリアージュ) 代表・空間デザイナー

1988年、足立区生まれ。武蔵野美術大学卒業後、アトリエ系建築設計事務所を経て独立。
2017年、建築家として設計活動を始めると同時に、リノベーションスクール@都電・東京をキッカケとし東京都北区岩淵町に住み家守になる。まちづくり会社「株式会社岩淵家守舎」を創業、長屋を活用しシェアキッチン&コワーキング「co-toiro iwabuchi(コトイロ)」を運営。
DIY賃貸、地域マルシェ、創業支援、地域商品開発など地域・行政・大学と連携して活動中。
2019年、北区ビジネスプランコンテスト最優秀賞受賞。住むまちに農家や魚屋を呼び込み、日常に人の顔の見える関係性をつくり、私道、空き家、空き地を活用。
北区から城北地域に拡張したエリアのシビックプライドを高める「ノーストーキョー」プロジェクト発起人となり実践中、人と人がつながるエリアリノベーションに取り組む。
2021年、公民連携による飛鳥山渋沢プロジェクトにてNHK大河ドラマ館関連公園装飾等のデザイン統括監修を行い、東京北区観光協会のPFIアソシエイトへ就任、3セク連携勉強会などを実施中。

エリアマネジメントビジネスコース ユニットマスター

小嶋 直(こじま なお)

コーデザインスタジオ 代表/つなぐば家守舎株式会社 代表取締役

2018年6月、「欲しい暮らしは私たちで作る」を合言葉に、埼玉県草加市の築35年のアパートをリノベーションした「シェアアトリエつなぐば」をオープン。建築がただのハコモノにならないように、建物の設計だけではなく、運営アドバイザーとしてクライアントや想定利用者を巻き込んだDIYワークショップを行うなど、ソフトとハード面両方での関わりを得意とする。
家守舎としては地域の暮らしに根ざした活動を軸に建築、古材利活用、グラフィック、ローカルメディアなど展開しており、2021年からは草加市主催の「わたしたちの月3万円ビジネス」をchoinacaと共に運営。
個人では都内アトリエ設計事務所に勤務後、暮らしをつくる建築事務所co-designstudioを開設。木、土、鉄などの作家と協働で主に暮らしを中心とした住宅、店舗などの設計を行う。

エリアマネジメントビジネスコース ローカルユニットマスター

鈴木 美央(すずき みお)

O + Architecture ltd.(オープラスアーキテクチャー合同会社)代表。博士(工学)。東京理科大学経営学部国際デザイン経営学科講師。

早稲田大学理工学部建築学科卒業後渡英、設計事務所で大規模プロジェクトを担当。帰国後、慶應義塾大学理工学研究科勤務を経て、同大学博士後期課程。「このまちにくらすよろこび」をテーマに建築意匠設計、商店街支援、公共施設企画、公共空間活用、スクール事業、などまちや建築に関わる業務を多岐に行う。専門は公共空間、マーケット、親子の居場所、購買行動とまち、団地など。 著書「マーケットでまちを変える ~人が集まる公共空間のつくり方~」(学芸出版社)、第九回不動産協会賞受賞。

ローカルコアビジネスコース ローカルユニットマスター

高木正太郎(たかぎ まさたろう)・木皿千智(きさら ちさと)

KiKi

暮らし方をデザインする夫婦ユニット。
東京北千住の築90年古民家をセルフリノベした、日用品と喫茶の店「KiKi北千住」企画・運営。暮らしをつくるDIY可能シェアハウス「シェアハウス日日」住み込み管理人。その他空き家活用、店舗プロデュース、各種デザイン、DIYワークショップ開催などを通して、これからの私たちに合った豊かな暮らし方の提案をしています。私たち自身も「心地よい」と思える暮らし方を日々実験・実践中です。

ローカルコアビジネスコース ローカルユニットマスター

湯浅 克也(ゆあさ かつなり)

株式会社 料理設計  代表取締役

1984年 福島県会津若松市生まれ、湘南工科大学 マテリアル学科中退
2008年 渡伊 トスカーナ州 シチリア州のレストランで料理修業
帰国後、株式会社フェリーチェの創設メンバーとして今は無き、銀座 トラットリア ダ フェリーチェで料理長歴任
2015年 妻の地元である越谷 大袋にヴェッキオコンヴェンティーノをオープン
2016年 株式会社 料理設計 設立
2017年に2店舗目として宮代町にシチリア料理専門店 ラグリーリア オープン
2018年 当時4年間使われていなかった、宮代町の第三セクター 新しい村内部のパン工房を業務委託によりイルピノリーノ オープン
2021年4月より宮代町に移住。
現在、宮代町の福祉施設さんとの協業で障がいをお持ちの方々と利益を生み出すスキームや、無名な地域からアッパーなプロダクトを生み出すスキーム作りに日夜没頭中。

開催概要

◆日 程:プレスクール 9月22日(水)、29日(水) 両日とも19〜21時 

     本スクール  10月8日(金)17〜20時、9日(土)9〜20時、10日(日)9〜20時
◆会 場:ビジネス旅館 越後家、谷塚文化センターほか
◆主 催:草加市
◆企画・運営:株式会社リノベリング
◆内 容: 受講者が6人程度の「ユニット」と呼ばれるグループに分かれて、谷塚駅周辺に実在する遊休不動産やオープンスペースを題材に、リノベーションまちづくりの第一人者である講師陣のアドバイスを受けながら事業計画を立案します。なお、事前にEラーニングを受講していただくほか、オンラインによるプレスクールを開催し、まちの特徴や基礎データの分析などを行います。 最終日には、物件オーナーや地域住民へ事業化を前提とした公開プレゼンテーションを行います。 プレゼン後、オーナーの了承が得られ、実現可能性の高い提案については、提案内容のブラッシュアップを重ね、 実事業化につなげていきます。

【コースの紹介】
 ①ローカルコアビジネスコース (2ユニット)
 谷塚駅周辺エリアに実在するオーナーから提供された空き物件を題材に、谷塚駅周辺エリアの課題解決を目的としたエリアを変える核となるビジネスの事業計画をユニットメンバーとともに作成します。スクール最終日は物件オーナーに向けて事業計画をプレゼンテーション。オーナーの了承を得られたら、スクール後は事業計画を更にブラッシュアップし、実現に向け行動を始めます。
 ②エリアマネジメントビジネスコース (1ユニット)
 物件にとらわれず、公共空間(公開空地、駐車場、軒下)などを活用し、谷塚駅周辺エリア全体の価値を高める継続的なビジネスコンテンツを生み出します。
 エリアを変える『場所』としての可能性をどう見つけ、どう編集しなおすか、谷塚駅周辺にあるお店や人などのあらゆる資源を活かして、エリアの課題解決を事業化するプランを考えます。

タイムテーブル

*新型コロナウイルス感染症の情勢によって、プログラム内容を変更する可能性がございます。 最新情報はウェブサイト内で随時公開しますので、ご確認ください。

◆プレスクール①(オンラインで実施)
 9月22日(水) 19:00〜21:00 まちの特徴を分類してみる

◆プレスクール②(オンラインで実施)
 9月29日(水) 19:00~21:00 まちの基礎データを分析してみる

 

リノベーションスクール

*詳細なタイムテーブルについては調整中。決まり次第随時更新していきます。

◆DAY1
 10月8日(金)17:00~20:00 開校式、ガイダンス・ユニットワーク等

◆DAY2
 10月9日(土) 9:00〜20:00  

 ・ユニットワーク
 ・ライブアクト 
 ・ショートプレゼンテーション

◆DAY3
 10月10日(日) 9:00~20:00
 ・ユニットワーク
 ・ライブアクト
 ・公開プレゼン&クロージングアクト
 ・閉校式

※公開プレゼンテーション&クロージングアクトはどなたでも参加できます。
 会場:谷塚文化センター ホール
 日時:令和3年10月10日(日)16:00〜18:00

参加を希望される方は、こちらから申請してください。

受講申し込み

■募集人数
・18名(1ユニット6名、3ユニット)※主催者側で厳正な審査を行います。 受講生の決定は、個別に電子メールでお知らせします。

■受講条件
・全日程に参加できる方
・経験不問(中学生以上50歳未満まで)
■対象者
・リノベーションやまちづくりに興味があり、自らの手で谷塚・瀬崎のまちを良くしたいという思いがある方
・創業に興味があり、自ら実践者となって遊休不動産を活用したビジネスを興し、稼ぎながらまちに貢献したい方
・建築業、不動産業、デザイナー、クリエイターなど自分のスキルを生かして、まちに貢献したい方
・経営についてアドバイスができる方
・ワクワクすることが好きな方、新しいことが好きな方、今の暮らしをもっとよくしたいという向上心のある方
■申込期間
2021年7月30日(金)~8月31日(火)
■参加費
15,000円(学生は5,000円)
※参加費の支払いに関しては、選考結果の発表と同時にご案内します。
■注意事項
・受講の決定は、申込フォームの内容を総合的に評価し、厳正に選考いたします。
・交通費、宿泊費等は各自負担となります。
・参加者の持ち物:PC(必須)、デジタルカメラ(お持ちの方)、ポケットwifi(お持ちの方)
・選考結果は、市ホームページで、居住都道府県、氏名を発表します。
・事前課題がございます。課題については受講決定後にお知らせします。
・受講決定後のキャンセルは、原則お受けできません。
・やむを得ない事情が発生した際には、草加市産業振興課リノベーションまちづくり推進係までご連絡ください。
・ご入金後のキャンセルによる返金は致しかねます。予めご了承の上、お申込みください。

 

お申し込みはこちら

TEL : 048-922-0839

草加市産業振興課リノベーションまちづくり推進係 事務局

その他の募集中のプログラム

NEW

リノベーションスクール

第1回リノベーションスクール@杉戸

募集中 プレスクール10月26日(火)・11月4日(木)、 本スクール11月12日(金)~14日(日)

NEW

リノベーションスクール

第2回リノベーションスクール@岩槻

募集中 プレスクール10月5日(火)・12日(火)
本スクール10月15日(金)~17日(日)

NEW

リノベーションスクール

第2回リノベーションスクール@明舞団地

募集中 2021年11月12(金)〜11月14(日)

NEW

リノベーションスクール

第2回リノベーションスクール@松江

募集中 プレスクール10月8日(金)・13日(水)、本スクール10月23日(土)~10月24日(日)

ページトップへ