ReReRe Renovation!

リノベーションスクール

第2回リノベーションスクール@やつか

プレスクール 11月1日(火)、 本スクール 11月11日(金)・12日(土)・13日(日)

!!第2回リノベーションスクール@やつか開催!!

これまで草加駅東口周辺エリアをスモールエリアとして、4回のリノベーションスクールが開催され、「野菜とお酒のバル スバル」「キッチンスタジオ アオイエ」「洋食屋アターブル」「ecoma coffee」「シェアアトリエ つなぐば」「SOSOPARK」「Coworking space Torino’s」「おーぐぱん」「PAKAN」「草加宿 今様本陣」がオープンし、スクール以外でも、リノベーションまちづくりに共感する人たちの協力により、新たなコンテンツがそうかのまちに続々と増えてきています。
草加駅東口周辺エリアは、民間の遊休不動産の利活用が一定程度進んだことから、さらなるにぎわいの創出に向け、都市再生推進法人や家守会社による草加駅東口駅前広場等の公共空間の利活用という次のステップへ。そして対象エリアも、新たに「谷塚駅周辺エリア」を加え、取組みを推進しています。

谷塚駅周辺エリアは、令和3年4月の文教大学東京あだちキャンパス開設を契機としたにぎわいの創出を図るため、令和2年度からリノベーションまちづくりに取り組んでおり、昨年度、当該エリアで初となる第1回リノベーションスクール@やつかが開催されたところです。

リノベーションスクールから生まれた各ユニットは、それぞれが目指す未来を実現するため、地域に飛び出し、少しずつ歩みを進めています。

この動きをさらに加速させるため、今年度も谷塚駅周辺エリアを舞台にリノベーションスクールを開催します!

“ほしい暮らしが手に入れられるまち”
“自分に合ったライフスタイルやワークスタイルが築けるまち”

「谷塚駅周辺エリアをこんな風景があふれるまちにしたい!」

そんな熱い想いを実現させましょう。この4日間がそのスタートです。

「リノベーションスクール」とは、受講者が6人程度の「ユニット」と呼ばれるグループに分かれて、公共空間や遊休不動産、実際のビジネスプラン等を題材に、リノベーションまちづくりの第一人者である講師陣のアドバイスを受けながら地域経営課題を解決する事業計画を3日間かけて作成し、最終日には、地域の方々や不動産オーナーへ事業化を前提とした公開プレゼンテーションを行う「短期集中実践型スクール」です。
なお、事前にEラーニングを受講していただくほか、プレスクールを開催し、まちの特徴や基礎データの分析などを行います。

谷塚駅周辺エリアでまちづくりの実践者、プレイヤーになりたい人、建築業、不動産業、デザイナー、クリエイター、経営者(個人事業主含む)など自分のスキルを生かしてまちに貢献したい人大募集!!
また、サポート役としてかかわってくれる、谷塚・瀬崎のまちが大好きな(もしくはもっと良いまちにしたいと思っている)会社員、主婦、学生等の参加もお待ちしております。
とにかく4日間真剣にまちと向き合い、そして、まちに変化を生み出したいという気持ちさえあれば、どなたでもご参加いただけます

スクールマスター

青木 純(あおき じゅん)

株式会社nest 代表取締役/株式会社まめくらし 代表取締役/ 株式会社都電家守舎 代表取締役/株式会社寿百家店 取締役

1975年東京都生まれ。日本の賃貸文化を変革したカスタマイズ賃貸で新しい市場を創造し、経済産業省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。グッドデザイン賞受賞の「青豆ハウス」やジェイアール東日本都市開発と取り組む「高円寺アパートメント」等、関係性が価値を育む賃貸共同住宅の運営を行う。2016年より主宰する「大家の学校」で全国に愛ある大家を輩出。生まれ育った豊島区では都電家守舎を設立し飲食事業「都電テーブル」を展開。「南池袋公園」など公共空間活用も民間主導の公民連携で実践する。2020年北九州市・黒崎で商店街のNEW NORMALをつくる寿百家店を仲間と設立。2021年より国土交通省『「ひと」と「くらし」の未来研究会』コアアドバイザー。

ユニットマスター

首藤 義敬(しゅとう よしひろ)

株式会社HAPPY 代表取締役

23才で遊休不動産の活用事業や神戸市長田区を中心に空き家再生事業を始め、27才で法人化に至る。自身の生い立ちから多世代でシェアで暮らす昔の日本のようなライフスタイルを作る事が少子高齢化問題を解決する方法の一つになると気付きハッピーの家プロジェクトを始動。HPや看板を作らない繋がりと口コミだけで拡がっていくのがHappyのプロジェクトの特徴。現在、多世代型介護付きシェアハウスという暮らし方を子供と一緒に住みながら実験中!将棋と珈琲を愛し、昼までダラダラ寝ていたい脱力系起業家代表。

塚越 暁(つかこし あきら)

HARAPPA株式会社 代表取締役/原っぱ大学 ガクチョー

神奈川県逗子市生まれ、在住。雑誌編集、ECサイト運営、経営企画と11年の会社員生活を経て独立。2012年、個人のプロジェクトとして大人と子どもが共に思い切り遊ぶ場「子ども原っぱ大学」を立ち上げる。2015年、HARAPPA株式会社を創業し、サービス名を「原っぱ大学」に変更。大人と子どもがフィールドで共に全力で遊び、関係を形作る会員制プログラムとして神奈川県逗子市でサービス開始。現在は直営拠点を千葉県佐倉市、大阪府茨木市にも展開。アクティブ会員数は500家族超。現在は「原っぱ」の活動を広げようと原っぱの担い手を育む「原っぱの学校」を(株)まめくらし 青木純氏と企画・運営。

ローカルユニットマスター

織戸 龍也(おりと たつや)

株式会社岩淵家守舎 代表取締役/oriage(オリアージュ) 代表/空間デザイナー

1988年、足立区生まれ。武蔵野美術大学卒業後、アトリエ系建築設計事務所を経て独立。
2017年、建築家として設計活動を始めると同時に、リノベーションスクール@都電・東京をキッカケとし東京都北区岩淵町に住み家守になる。まちづくり会社「株式会社岩淵家守舎」を創業、長屋を活用しシェアキッチン&コワーキング「co-toiro iwabuchi(コトイロ)」を運営。DIY賃貸、地域マルシェ、創業支援、地域商品開発など地域・行政・大学と連携して活動中。2019年、北区ビジネスプランコンテスト最優秀賞受賞。

ローカルユニットマスター

松村 美乃里(まつむら みのり)

つなぐば家守舎株式会社 取締役

1979年静岡市生まれ。武蔵野美術大学卒。空間デザイナーを経て結婚を機にフリーランスへ。
2018年6月、「欲しい暮らしは私たちでつくる=DIO(Do it ourselves)」を合言葉に、草加市の築35年のアパートをリノベーションした子連れで働ける「シェアアトリエつなぐば」をオープン。地域の暮らしに根ざした活動を軸にデザイン、古材利活用、ローカルメディアなど展開しており、2021年からは草加市主催の「わたしたちの月3万円ビジネス」をchoinacaと共に運営。

ローカルユニットマスター

星野 あすか(ほしの あすか)

草加市立さかえ保育園主任保育士

1985年、草加市生まれ。道灌山学園保育福祉専門学校卒。私立保育園勤務後、2015年草加市入所。公立保育園主任保育士。2019年第4回リノベーションスクール@そうか受講生。子どもたちの豊かな活動に繋がることをねらいとして、チャヴィペルトにて保育士対象の農場探検ワークショップを企画・運営している。

開催概要

◆日 程:プレスクール 11月1日(火)19〜21時

     本スクール  11月11日(金)17〜20時、12日(土)9〜20時、13日(日)9〜20時
◆会 場:谷塚文化センター(埼玉県草加市谷塚仲町440)
◆主 催:草加市
◆企画・運営:株式会社リノベリング
◆内 容: 受講者が6人程度の「ユニット」と呼ばれるグループに分かれて、公共空間や遊休不動産、実際のビジネスプラン等を題材に、リノベーションまちづくりの第一人者である講師陣のアドバイスを受けながら事業計画を立案します。なお、事前にEラーニングを受講していただくほか、プレスクールを開催し、まちの特徴や基礎データの分析などを行います。 最終日には、地域の方々や不動産オーナーへ事業化を前提とした公開プレゼンテーションを行います。 プレゼン後、オーナーの了承が得られ、実現可能性の高い提案については、提案内容のブラッシュアップを重ね、 実事業化につなげていきます。

【コースの紹介】

①エリア価値向上プロジェクト創出コース(1ユニット)
 谷塚駅周辺エリアに実在する公共空間を活用し、エリアの価値を高めるきっかけとなるプロジェクトを生み出します。エリアに変化をもたらす「場」としての可能性を見つけ、求められるビジネスコンテンツを探り、どう編集しなおすか。まちにある農業、工業(モノづくり)、人などのあらゆる資源を活かしたプロジェクトの実現を目指します。

②ローカルコアビジネス創出コース(1ユニット)
 リノベーションまちづくりの取組みに共感する創業者のビジネスプランを題材に、仕入れ・販促・建築・デザイン等のあらゆる角度からブラッシュアップし、まちと関わりを持ちながらエリアのコアとなるプロジェクト型創業プランを生み出します。
 特定の物件を対象としないため、公開プレゼンテーションでは、地域の不動産オーナーや不動産事業者等へ提案し、メンバーが関わりながら推進する創業プランと物件のマッチングの実現に向けて動き出します。

 

 

タイムテーブル

◆プレスクール
 11月1日(火) 19:00〜21:00

リノベーションスクール

*詳細なタイムテーブルについては調整中。決まり次第随時更新していきます。

◆DAY1
 11月11日(金)17:00~20:00 開校式、ガイダンス・ユニットワーク等

◆DAY2
 11月12日(土) 9:00〜20:00  

 ・ユニットワーク
 ・ライブアクト 
 ・ショートプレゼンテーション

◆DAY3
 11月13日(日) 9:00~20:00
 ・ユニットワーク
 ・ライブアクト
 ・公開プレゼン&クロージングアクト
 ・閉校式

※公開プレゼンテーション&クロージングアクトはどなたでも参加できます。
 会場:谷塚文化センター ホール(埼玉県草加市谷塚仲町440)
 日時:令和4年11月13日(日)16:00〜18:00

公開プレゼンテーション参加者募集中!

リノベーションスクール最終日に受講生が不動産オーナーや地域住民等へビジネスプランを提案する公開プレゼンテーションを行います!

公開プレゼンテーションはどなたでも参加できます。
会場:谷塚文化センター 3階 ホール
日時:令和4年11月13日(日)15:00〜17:00

参加を希望される方は、こちらから申請してください。

受講申し込み

■募集人数
・12名(1ユニット6名、2ユニット)※主催者側で厳正な審査を行います。 受講生の決定は、個別に電子メールでお知らせします。

■受講条件
・全日程に参加できる方
・経験不問(中学生以上50歳未満まで)
■対象エリア
・谷塚駅周辺エリア(瀬崎1~7丁目、谷塚1~2丁目、谷塚町、谷塚仲町)
■対象者
・リノベーションやまちづくりに興味があり、自らの手で谷塚・瀬崎のまちを良くしたいという想いがある方
・創業に興味があり、自ら実践者となってまちと関わりを持ったビジネスを興し、稼ぎながらまちに貢献したい方
・建築業、不動産業、デザイナー、クリエイターなど自分のスキルを生かして、まちに貢献したい方
・経営についてアドバイスができる方
・ワクワクすることが好きな方、新しいことが好きな方、今の暮らしをもっと良くしたいという向上心のある方
■申込期間
2022年9月16日(金)~10月16日(日)
■参加費
15,000円(学生は5,000円)
※参加費の支払いに関しては、選考結果の発表と同時にご案内します。
■注意事項
・受講の決定は、申込フォームの内容を総合的に評価し、厳正に選考いたします。
・交通費、宿泊費等は各自負担となります。
・参加者の持ち物:PC(必須)、デジタルカメラ(お持ちの方)、ポケットWi-Fi(お持ちの方)
・選考結果は、市ホームページで、居住都道府県、氏名を発表します。
・事前課題がございます。課題については受講決定後にお知らせします。
・受講決定後のキャンセルは、原則お受けできません。
・やむを得ない事情が発生した際には、草加市産業振興課リノベーションまちづくり推進係までご連絡ください。
・ご入金後のキャンセルによる返金は致しかねます。予めご了承の上、お申込みください。

お申し込みはこちら

TEL : 048-922-0839

草加市産業振興課リノベーションまちづくり推進係 事務局

その他の募集中のプログラム

NEW

リノベーションスクール

第1回リノベーションスクール@とくしま

募集中 2022年11月25日(金)~27日(日)

NEW

リノベーションスクール

リノベーションスクール@加太線

募集中 2022年11月18(金)〜11月20(日)

NEW

リノベーションスクール

第3回リノベーションスクール@明舞団地

募集中 2022年11月4(金)〜11月6(日)

ページトップへ